グループホームのケアマネ求人

TOP >> 職場別の求人 >> グループホーム

グループホームのケアマネ求人

ケアマネの中にはグループホームで活躍している人たちもいます。グループホームとは入所者を最高9人のグループに分けて生活するスタイルの介護福祉施設です。グループホームに勤務しているケアマネの基本的な仕事内容は、ほかの介護福祉施設と一緒です。基本的に入居者の方のケアプランを作成します。その上で入居者本人やその家族に提示し、必要があれば修正をする・問題ないようであれば、そのケアプランをベースにして介護サービスを提供する形になります。グループホームを利用している入居者に対しては、ほかの施設で生活している要介護者の住居サービスや地域密着型サービスに伴う保険給付は行われません。ほかの施設からグループホームを利用するようになった場合、この辺の説明を行っていく必要もあるでしょう。

グループホームでケアマネの仕事をする場合、ケアプランなどの本来の業務以外の仕事を任される可能性はあります。ですから求人情報を確認する際には、どこまでが自分の業務内容となっているか確認しておいた方がいいでしょう。例えば、入居者の介護業務を介護福祉士など他のスタッフと協力して行うこともあります。また入居者と一緒に生活することで、いろいろと現場から声が上がってくるでしょう。これをくみ取るのもケアマネの仕事になるでしょう。必要に応じて、よりよい生活環境にするためにスタッフに指示を送る場合もあります。さらには家族に入居者の様子を手紙で報告する、グループホームの様子を新聞にしてまとめ、定期的に配信するところも見られます。このようにいろいろな業務を任される可能性がありますので、応募前に確認しておくべきです。

グループホームには、認知症の方が入居しています。このため、うまく入居者との間でコミュニケーションが取れない可能性があります。認知症によって起きる代表的な症状として、徘徊があります。そのほかにも人に対して言って良いことと悪いこと・やって良いことと悪いことの判断能力がダウンしてしまい、暴言や異常行動を起こすこともあります。ですからどの程度の認知症の入居者がいるのかは、応募する前にチェックしておいた方がいいでしょう。

グループホームでケアマネの募集を出しているところの中には、随時見学を認めているケースもあります。どのような人が入居しているのか、介護スタッフと入居者との関係は良好かどうか、見学して確認しておくといいでしょう。日本全国でグループホームの募集は結構出ているので、興味のある案件があれば、まずは見学できないか問い合わせてみることです。

ケアマネ転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細


>>> 公式ホームページで詳細をチェック <<<

 ⇒⇒ 人気ランキングの続きを詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 ケアマネ転職サイトランキング All Rights Reserved.