30代のケアマネ求人なら

TOP >> 希望条件別の求人 >> 30代

30代のケアマネ求人なら

ケアマネの転職を年代別に見ていくと、30代というケースは多いです。若い段階でケアマネの資格を取得した人であれば、30代になるとそれ相応のキャリアを持っているはずです。そこでより良い条件の職場を見つけるために転職する人が見られます。5年以上のケアマネとしてのキャリアを持っていれば、即戦力として評価する事業所も多いです。

またそれまで介護職員として仕事をしてきたけれども、ケアマネの資格を取得してキャリアアップしたい人が転職するケースも30代の場合見られます。介護職員として介護の仕事を続ける中で、ケアマネの作成したケアプランに不満を感じる人も出てきます。利用者の本当のニーズにマッチしていないと実感するからです。そこで「ならば自分がケアマネになって、満足できるケアプランを自分で作成してみよう」と考えるわけです。ケアマネの資格を取得した直後に転職するケースもあれば、資格取得のサポートの充実している職場に、試験勉強するために転職する事例もあります。

ケアマネを見てみると、女性の割合が多いです。30代というと、結婚して出産する人も多いです。結婚・出産を経ると、育児や家事をこなしながらフルタイムの仕事は続けられないという人もいるでしょう。そこでパートタイマーの仕事に転職したいと思う人も少なくありません。中には時短勤務を認めている事業所もあります。午後3時ごろに帰宅することを認めていて、しかもフルタイム扱いという雇用形態です。通常よりも勤務時間が短いので、この条件であれば育児との両立もできると考えるケアマネの方もいるでしょう。また逆に20代の比較的若い段階で結婚して、育児をするために一時的に職場を離れていた人が子供も学校に通うようになって、ひと段落して現場復帰を希望するケースもあります。このような人を受け入れるために、ブランクのある人でも歓迎するケアマネの求人もしばしば見られます。

30代であれば、ある程度介護の仕事について理解していますし、まだ若いので十分働けます。このような特性もあって、介護業界では30代のケアマネを求める傾向が見られます。求人情報を見ても、日本全国各地で30代を対象にしたケアマネの募集が出ています。30代を対象にしたケアマネの募集の中には、ケアマネの実務経験のない人でも歓迎する求人も時折出ています。ケアマネの資格を晴れて取得して、これからその資格を生かしてキャリアを積み重ねていきたいと思っている人は、まず情報収集を進めましょう。

ケアマネ転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細


>>> 公式ホームページで詳細をチェック <<<

 ⇒⇒ 人気ランキングの続きを詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 ケアマネ転職サイトランキング All Rights Reserved.