年収500万円以上のケアマネ求人なら

TOP >> 希望条件別の求人 >> 年収500万円以上

年収500万円以上のケアマネ求人なら

ケアマネの平均年収を見ると、400万円強といったところです。年収500万円以上の求人も出ていることは出ています。しかしそう簡単に転職先は見つけられないかもしれません。そこでまず自分のケアマネとしての価値を高めることが大事です。具体的には、介護に関連する資格を取得することです。そうすれば基本給に資格手当などがついて収入アップし、年収500万円をクリアできる可能性が出てきます。

例えば喀痰吸引等研修や認知症介護実践研修のような介護するにあたって役立つ研修を受ければ、それはアピールポイントになります。資格手当がついて収入をアップさせることも可能です。ケアマネといっても施設によっては、ケアプランを作成するだけでなく介護職員の手伝いもしてほしいと考えているところも多いです。先に紹介した高齢者のケアで求められるスキルがあれば採用される可能性も高いです。また施設によっては特定の資格保有者が職員として配置されていると、国などから助成金が下りるケースもあります。わざわざ外部から採用しなくても自分がその資格を取得すれば、助成金が下りるわけです。職場の責任者と相談して、どのような資格を取得したほうがいいか確認しましょう。その時資格手当がつくかどうかも忘れずに確認しましょう。資格取得するのはそう簡単なことではないかもしれません。しかし人材としての価値が高まりますし、将来キャリアアップも視野に入れているのであれば、検討する価値のある方法です。

ケアマネで年収500万円以上を希望するのであれば、運営母体をチェックすることです。運営母体の大きなところの場合、財政基盤がしっかりしていてそれぞれのケアマネのキャリアや実績に応じて年収を決めるケースが多いです。十分なキャリアがあると先方が判断すれば、年収500万円以上で採用してくれる可能性もあります。複数の介護関連の施設を展開しているようなところに転職したほうがいいでしょう。またこのような大手の介護施設の場合、福利厚生のしっかりしているところが多いです。

また地域別で見ていくと、年収500万円以上の条件でケアマネの募集をしているところは都市部の施設が多いです。特に首都圏や近畿圏で年収500万円を超える条件で求人を出しているところはしばしば見かけます。もし首都圏・近畿圏在住、このような地域に引っ越しても構わないと思っているのであれば、年収500万円以上の案件がないかチェックしましょう。

ケアマネ転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細


>>> 公式ホームページで詳細をチェック <<<

 ⇒⇒ 人気ランキングの続きを詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 ケアマネ転職サイトランキング All Rights Reserved.