年収400万円以上のケアマネ求人なら

TOP >> 希望条件別の求人 >> 年収400万円以上

年収400万円以上のケアマネ求人なら

介護職は給料が少ないということで、高齢化による求人数が増加している割には応募者がさほど多くない状態が続いています。確かに他の職種と比較して、介護職員の給料は一般的に低いです。しかし介護職員の中では、ケアマネの給料は比較的高い方です。厚生労働省の発表している「平成27年度介護従事者処遇状況と調査結果」によると、ケアマネの平均給与額は常勤者が34万2760円です。そして平均年収は411万3120円となりました。このようにケアマネで常勤なら、年収400万円を超える案件を見つけるのはそれほど難しいわけではありません。正社員待遇で仕事を探せば、年収400万円の条件をクリアするのは、さほど難しくはないでしょう。しかも給料の低さが問題だったので、近年ケアマネの給料は増加傾向にあります。

ただし年収400万円はあくまでも平均です。もちろん事業所・施設の中には、年収400万円を切る条件でケアマネを働かせているところも少なからずあります。一般的な傾向として、事業所の規模の大きさが年収に影響するところがあります。中小の事業所はどうしても給料の安くなる傾向があります。もし年収400万円以上の条件でケアマネの仕事をしたければ、比較的規模の大きな事業所に転職するのがおすすめです。

また地域別で比較すると、地方よりは都市部の方が年収400万円を超えるケアマネの求人が多くなります。ただし地方でも好待遇でケアマネを募集している案件も少なくありません。特に高齢化がかなり進んでいて、施設のスタッフが慢性的に不足しているところでは高収入の条件で募集しているケースも見られます。地方の中でも山間部のような田舎でこのような高収入の求人が時折出ています。地方在住の方や今は都市部で暮らしているけれども田舎暮らしにあこがれるという人はこのような地方の中でも田舎の介護施設の案件をチェックしてみるのもいいでしょう。

ケアマネの場合、それまでの経験や実績が給料に反映される傾向があります。未経験者や十分なキャリアのないケアマネの場合、給料はどうしても低くなります。年収400万円を超える条件で入職するのは難しいでしょう。ケアマネは実務経験5年以上あれば一人前といえます。5年以上のキャリアのあるケアマネであれば、年収400万円以上で雇ってくれる事業所や施設も多くなるでしょう。内定をもらった後で、就業するにあたっての条件を先方と交渉します。もしキャリアがあれば、それまでの経験や実績はしっかりアピールすると給料に反映される可能性は高まります。

ケアマネ転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細


>>> 公式ホームページで詳細をチェック <<<

 ⇒⇒ 人気ランキングの続きを詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 ケアマネ転職サイトランキング All Rights Reserved.