ケアマネの転職にベストな時期・タイミング

TOP >> 転職の基礎 >> ケアマネの転職にベストな時期・タイミング

ケアマネの転職にベストな時期・タイミング

ケアマネで転職を検討している人はいませんか?より自分の理想にかなう職場を見つけたいと思うのであれば、より多くの求人情報の出ているタイミングで転職活動したいところです。選択肢が多ければ、自分の理想とする職場に巡り合う可能性も高まるからです。ケアマネの年間の求人情報量の変動を見てみると、9月から翌年の3月ごろにかけて数の増える傾向が例年見られます。

なぜ9月なのかですが、夏のボーナスが関係しています。そろそろケアマネの仕事をやめよう・別のところに転職しようと思っていて、夏場が近づいていたとします。夏はボーナスが支給される時期なので、せっかくだったらボーナスを受け取ってから止めようと思うはずです。事業所によって若干の違いはあるものの、だいたい夏のボーナスは7月ごろに支給されることが多いです。7月にもらって離職しようと思う人も少なくありません。しかしいきなり人材に穴が空いてしまうと、事業所としてみれば組織の運営が厳しくなります。そこで上半期との入れ替えである9月末までは仕事を続けてほしいと慰留されることが多いです。その関係で、9月になるとケア前の求人がぐっと増えるわけです。

3月まで求人情報が比較的多く出るのは、年度末だからです。年度末にかけて組織の改編を実行する事業所も増えます。また心機一転、年度初めには異なる事業所に転職して仕事をしようと思う人も多く、流動性が高まります。さらに年末辺りには冬のボーナスが支給されます。夏のボーナス同様、どうせやめるのなら冬のボーナスをもらってからの離職を検討している人も多いので求人情報が増えるわけです。ですからもしケアマネで転職を検討しているのであれば、秋口から翌年の春先までの間で情報収集にあたった方がいいでしょう。

また自分のケアマネとしてのキャリアも考慮に入れるといいでしょう。ケアマネの場合、キャリアのあるなし関係なく基本的にケアプランの策定という同じ仕事を担当します。そこでケアマネの求人を出している事業所では、即戦力になるキャリアの豊富な人材をできることならほしいと思いがちです。キャリアの浅い人や未経験者のケアマネは転職する際にはどうしても実務経験のなさがハンデになってしまいます。どの程度キャリアを積めば一人前になるか、それはケアマネの場合5年が一つのラインとなるといわれています。5年もケアマネの経験があれば、事業所も十分なキャリアがある・即戦力になりうると判断する傾向があります。5年は仕事を続けて、そこから転職すれば、自分を高く売ることができます。

ケアマネ転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細


>>> 公式ホームページで詳細をチェック <<<

 ⇒⇒ 人気ランキングの続きを詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 ケアマネ転職サイトランキング All Rights Reserved.