ケアマネ転職時の志望動機のポイント

TOP >> 転職の基礎 >> ケアマネ転職時の志望動機のポイント

ケアマネ転職時の志望動機のポイント

ケアマネで転職する場合、まずは書類選考を受けます。このとき履歴書と職務経歴書を作成し提出します。履歴書の中でもポイントになるのが、志望動機です。この志望動機でオリジナルな文章を作成できるかどうかがポイントになります。では志望動機を作成する際には、どのようなポイントを押さえればいいのでしょうか?

このとき重要なのは、採用担当者が志望動機のどこを見ているのかです。採用担当者は、応募者が介護の世界で何ができるのか・何がしたいのかを重視しています。このポイントを押さえて志望動機の文章を作成することです。ただ単に「働きたいです」だけでは、なかなか採用担当者の関心を引きません。自分にどのようなキャリア・スキルがあるのか、それがケアマネの仕事をするにあたってどのように生かせるのかを考えましょう。

志望動機を作成する場合、それまでのキャリアによって展開の仕方も変わってくるでしょう。例えば介護経験が全くないケアマネもいるでしょう。その場合、ケアマネになろうと思ったきっかけをエピソードを交えて作成するのがおすすめです。例えば両親など、家族で介護が必要な人がいればケアマネともコンタクトを取ったこともあるでしょう。その時にどのようなことを感じたか、そのケアマネがどのようにサポートをしてくれたかなどを交えて作成すると、より真に迫った志望動機になるはずです。

またほかの介護職で経験を積んで、キャリアアップのためにケアマネになった人もいるでしょう。その場合には、今までどの職種で、どのくらいのキャリアを持っているかを説明します。その上でなぜそれまでの職種ではなく、ケアマネの資格取得を志したのかを説明していきます。またケアマネ以外の介護のキャリアを生かして仕事をしたい旨を説明すれば、よりケアマネの仕事に対する熱意をアピールできるでしょう。事業所の中でも中小規模であれば、ケアマネの純粋な業務だけでなく、現場で介護の仕事も兼務してほしいというところも多いです。介護の経験があれば、より幅広い場面で活用できる人材と採用担当者が判断してくれるかもしれません。

ケアマネのキャリアを持っている人は、今までどんな施設でどれだけのケアプランを作成してきたかをアピールすることです。またその経験の中で何を学んだのか、その学習したことを今後どのように生かしていきたいかも説明すると、あなたオリジナルの志望動機に仕上がるはずです。これまでのキャリアと、それを採用された場合にどう生かすかということを念頭において、文章作成することです。

ケアマネ転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細


>>> 公式ホームページで詳細をチェック <<<

 ⇒⇒ 人気ランキングの続きを詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 ケアマネ転職サイトランキング All Rights Reserved.