ケアマネ転職時の面接のポイント

TOP >> 転職の基礎 >> ケアマネ転職時の面接のポイント

ケアマネ転職時の面接のポイント

ケアマネが転職する場合、避けて通れないのが面接試験です。いくら素晴らしいキャリアやスキルを持っていても面接の印象が悪ければ、なかなか内定を取るのは難しいでしょう。そこでケアマネの転職活動をする場合、十分な面接対策をしておくことが大事です。

まずケアマネの面接試験を受ける場合、どのような格好で臨めばいいかです。これはほかの業種同様、スーツ姿が無難といえます。問い合わせてみると「別にスーツでなくてもいいですよ」といってくる事業所もあります。しかしそれでも私服はいい印象を与えません。やはりよそ行きのワンピースやスーツを着用するのが望ましいです。「この人なら安心して介護を任せられる」と思えるようなきちんとした服装を心がけましょう。

通常、面接試験に臨む際には、いわゆる黒のリクルートスーツを着用するのがマナーです。しかしケアマネの場合、少し異なります。ケアマネのような介護の世界で働く人が黒のスーツを着用すると、どうしても喪服を連想してしまいがちです。ですから黒はなるべく避けて、紺やグレーのような黒ではないけれども落ち着いた色合いのリクルートスーツを準備するのがおすすめです。女性の場合、面接試験に臨む場合には、アクセサリーは外しておいた方がいいでしょう。ただし結婚指輪については着用したまま面接試験を受けても、マイナスにはならないでしょう。メイクはナチュラルメイクを心がけることです。

ケアマネの面接試験ではいくつか定番の質問があります。その質問にスムーズに答えられるように、内容は準備しておくべきです。定番の質問の中でも、ほぼどの事業所でも確実に聞かれるのは「なぜ前の職場をやめたのですか?」というものです。このとき「職場の人間関係に問題があって」とか「給料が安くて」などのネガティブな印象を与えるような答えはいただけません。前向きに受け取れるような答えを準備することです。例えば「ケアマネージャーとして、自分の可能性を生かせるような職場を探したかったから」とか「ステップアップがしたかったから」といった答えは好感をもたれやすいです。

また「なぜうちを選んだのですか?」という志望理由も、ほぼ確実に質問されるでしょう。その事業所が介護をするにあたってポリシーにしていること、介護サービスの特色などをちりばめながら、「自分のケアマネとしての信条と同じだったから」のような「ほかの事業所ではなくここでないといけない」理由を提示することです。

ケアマネ転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
介護求人すぐみつかるナビ 無料 首都圏 ★★★★★ 詳細


>>> 公式ホームページで詳細をチェック <<<

 ⇒⇒ 人気ランキングの続きを詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 ケアマネ転職サイトランキング All Rights Reserved.